のんびり屋のだらりな日常。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
最期

 

私が死んだら

この人は

悲痛な顔をして

泣いてくれるんだろう

 

この人が死んだら

私はがらんとした部屋の中で

空虚さを感じ

ずっと抜けられないだろう

 

もし二人とも

寿命まで生きたら

縁側に座ってのほほんと

日向ぼっこをして

泣き笑いの顔で

見送るんだろうな

 

 

一生をともにするというのは

死をともにすることだ

 

そこに悲しみと

ほっこりとした大切さ

 

 

一生を描けるあなたが

そばにいること。

 

ユキタロフ - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>