のんびり屋のだらりな日常。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ゆれないおもい。
いっぱい書いたのに、消えたので、キレた。
けど、このままだとなげやり日記だけなので、少しでもちゃんとでもかかなきゃ。


8時
職場につく。彼とのことなど心にわだかまりがあり、このままではここの職場では働けないと思い、キャプテン?と話をする。詳しくはかけないけど。「(あなたがここで働きたいと強く思っているならば)働いてほしい。やってみようよ」と言ってもらえて…続けようと思った。

8時半
彼と久し振りに会う。お互い白々しく「お久しぶりですね」と言う。

9時
仕事開始。覚えることが山ほど。でもしっかり働いた。目の前を彼が横切るたびにいろんな想いがわき起こる。心折れそうな想い、尊敬できるなぁ頑張ってほしいなぁて想い、初仕事だし私も頑張らなきゃて想い、体調悪くてそれどころじゃない想い、ぐるぐる。

披露宴に泣く。

21時
仕事が終わる。良かった、て思ったら、貧血ぽくなって、頼りになる子に運ばれる。ありえん…ごめんなさい。その後、その子(A)と他の子(B)と3人で帰る。Aと夜中まで語る。



こんな1日だった。
職場に、彼のことを好きな女の子がいて、その子にはいろいろ事情があるせいか彼もとても優しくて、ぃゃ、その子が彼を好きだってわかるから浮き立って見えるだけで、本当は全員(女の子ばっかなんです)に優しくて。でもそれは彼のいいところだからつぶしたくないの。ただのやきもちなんだ。


やることは変わらない、自分磨いて、信じて、時間も味方につけて…、ネガティブになりながらも、何度も決意かためてしっかりがんばるんだ。自分の大切な気持ち、曲げないんだ。くじけそうになったら「私は彼女だもの☆」て、本家の余裕とかを心の一隅において支えにするんだ。笑 やっと彼のことがわかってきたんだもの。これからも一番わかってあげられる存在でありたい。彼の裏表全部と向き合う。そして幸せなビジョン描いて、のんびり頑張る。信じてる。彼は、誠実だよ。ちょっと繊細だけど。だからこそ、優しいの。


皆、ありがとう。メール、コメント、楽しい時間、一緒に笑ったり悩んだりしてくれて、本当にありがとう。すごく嬉しいです。ありがとう。何度言ってもたりないです。本当に感謝します。

これからも見守ってやっていただけたら、とても幸せですm(__)m
バイトン comments(0) -
桜に決意誓ったそのあとに。
続きを読む >>
バイトン comments(0) -
| 1/1 |