のんびり屋のだらりな日常。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
ほらね


もう記憶の彼方。



あいつのことは


もうどーでもいいのょ。





とか言ってる時点で、気にしてる??



タケ - -
防衛線を張られることは、張ってることの裏返し。

あなたが私を分析できるほど
私はあなたに全てをさらしていない。
そこにあなたは気付いていないの。
一回会って話したからって
全てを知った気にならないで。
前に話した元彼の話でそう思うなら
尚更そのころには戻らない。

弱くてだめだめではまりまくりな私は
あなたに見せたほんの一部。
私はあなたが思っているより黒いし
なんでも足を踏み入れて闇に染まる。
現に今もあなたに嘘で迫られながら
私も嘘の愛をふりまいてるんだし 。
一途なのには変わりないけど
重いだろうけど軽くて冷たい女よ。

あなたがいうことが本当なら
私もあなたと同じ、ろくでなし。

あなたは言葉巧みに操ったつもりで
何重にも防衛線を張っているだけ。
オレはこーゆーやつだって
これはこーゆー意味で
最初に断りを入れたはずだって。
それが誠意だとも思うとか戯言を。
むしろ他に意味があるならまた知りたいから
逆に知らしめてくれたっていいくらい。



今日私はあなたとキスをした。
夜にさざめく桜の木の下で。
一回目はあなたから
二回目はどちらからともなく。

コンティニューはなし、気分だよ、と言って。
軽く抱きしめて、頭に手を置いて。
中途半端なことしてごめんって。

二回目のキスの後、あなたはこう言った。
「こゅことしたらだめなんだって。
 だから(オレみたいな男に)はまっちゃうんだって。」
って。どーでもいいよね、そんな言葉。
高校時代ですら聞きあきたわ。

あなたはダメな男なんでしょ?
ダメな男にはダメな女の面で接さなきゃ。
イイ女の部分は、あなたがイイ男になったら見せるもの。

そう言ったらあなたは、
ただ一言、了解、って言って去った。
あなたはとても心惹かれる人だけど
もう遊びの恋は充分なの。

あと三年後くらいに。
一度真剣に向きあわせてね。



こんな話。
子どもみたいな話。






タケ - -
| 1/1 |