のんびり屋のだらりな日常。
体の訴え心の訴え


ときおり

すごくいろんなことが

いやになって


人と関わるのが好きなはずなのに

すごくすごくいやになって

誰かの前で笑うのが苦しくなって

落ちている姿ももう見せにくくなって


逃げ出すの

つらいから

くるしいから

いやだから


まどろんだ空気のなかで

とりあえず時間がすぎてくことを

ただ願うの


こんなんじゃだめってわかってる

でもむりなの


いやなの。

戯言 - -
…。

 

時々いやになる

自分のことも

周りも

 

気遣えない

言い過ぎる

押さえきれない

 

欲のまま

思い付くまま

 

みんなして

苦しめあって

 

 

気持ち悪くなる

戯言 - -
しない

 

あなたは

私が苦しいとき

さりげなく助けてくれた

不器用だけど

 

あなたは

いつも私の力になってくれて

私は何も返していないから

きっとたくさん不満があるよね

 

それに気づいていながら

何も出来ない私

しない私

 

何かと理由をつけて

 

私は

そんないい子には

なれない

 

 

ちゃんと大切にしなきゃ

いけないのに

 

私はすぐ見失う

 

ホント、だめなやつ

 

 

 

戯言 - -
| 1/53 | >>