のんびり屋のだらりな日常。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
朝起きて

 

いとおしいというのは

こういうことかな

 

朝起きて

おはようという

 

何気ない時間に

笑って笑わせて

ふざけて

なにもしないで

ときどきおこって

またわらって

 

ふふふと過ごす

 

にはにはと

のははーんと

笑うあなたの

ちょっとあほっぽい顔が

 

なんかいとおしい

 

 

ユキタロフ - -
最期

 

私が死んだら

この人は

悲痛な顔をして

泣いてくれるんだろう

 

この人が死んだら

私はがらんとした部屋の中で

空虚さを感じ

ずっと抜けられないだろう

 

もし二人とも

寿命まで生きたら

縁側に座ってのほほんと

日向ぼっこをして

泣き笑いの顔で

見送るんだろうな

 

 

一生をともにするというのは

死をともにすることだ

 

そこに悲しみと

ほっこりとした大切さ

 

 

一生を描けるあなたが

そばにいること。

 

ユキタロフ - -
しない

 

あなたは

私が苦しいとき

さりげなく助けてくれた

不器用だけど

 

あなたは

いつも私の力になってくれて

私は何も返していないから

きっとたくさん不満があるよね

 

それに気づいていながら

何も出来ない私

しない私

 

何かと理由をつけて

 

私は

そんないい子には

なれない

 

 

ちゃんと大切にしなきゃ

いけないのに

 

私はすぐ見失う

 

ホント、だめなやつ

 

 

 

戯言 - -
| 1/146 | >>